コラーゲン(Collagen)

 

 コラーゲンは動物の真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などの結合組織を構成する主要タンパク質成分である。哺乳類に多く、特にヒトでは体の総タンパク質の約30%を占める。コラーゲンは糖タンパク質で、アミノ酸の中ではグリシン、プロリン、ヒドロキシプロリン、アラニンが多い。コラーゲンを多く食品としてはゼラチン、ゼリー、牛筋、軟骨、鳥皮、魚皮、フカヒレ、エイヒレがある。
 コラーゲンの働きとして重要なのは生体組織の骨格形成で、細胞の粘着、細胞の増殖や分化などに特異的な役割をはたしている。また生体組織に強度を与え、器官の形成や傷口の治癒に重要とされている。さらにコラーゲンには細胞に対して、増殖、分化シグナルを与えるという情報伝達の働きがあることもわかっている。

 

以下はご購入の際にプリントをお送り致します。

 

Dr. Robert

 

関連商品

アメリカ製サプリメント

ダイエット用サプリメント

ペット用サプリメント

コスメ

 リップフュージョン "FUSION"リップフュージョンXL "FUSION"リップ・インジェクション・エクストリーム "Too Faced"リップ・マキシマイザー "Dior" リップフュージョンXL アドバンス・リップ・プランプ・セラピー "FUSION"

 

width="800" height="144">